2018.9/15…

東アジア文化都市2018金沢「変容する家」-Altering Home-
会期:2018/9/15-11/4
会場:金沢市内(広坂エリア、石引エリア、野町・泉エリア)
参加作家(予定):川俣正 / ギムホンソック / ソン・ドン / 山本基 / ムン & チョン / チウ・ジージエ /ミヤケマイ / 伊能一三 / ハン・ソクヒョン / 呉夏枝 / さわひらき / チェン・ウェイ /
風景と食設計室 ホー / 笹本晃 / 魚住哲宏+魚住紀代美 / ヤン・ヨンリャン /
リ・ビンユアン / 村上慧 / リ・ハンソル / グゥ・ユルー

企画:金沢21世紀美術館(黒澤浩美、中田耕市、高橋律子)
主催:東アジア文化都市2018金沢実行委員会、金沢市
お問合せ:金沢21世紀美術館 TEL 076-220-2800

展覧会概要:
我々の生きる現代では「家」は一つの社会システムとして構造化されています。建築的・物理的
な 「家」は一般化しやすいのですが、表面化しない感情、慣習や文化全般に融解している「家」
は、多角的に考察されなければ、その意味を捉えることは困難です。とりわけ、グローバル化
によって移動が常態化した今日において、人々の「家」はどこにでも、いくつもあるのか、ある
いはどこにもないのか。この問いを起点に、金沢の街なかに存在する使われていない日常空間
を探し出し、日本・中国・韓国の現代美術作家が「家」をテーマに作品を発表します。
金沢21世紀美術館ホームページより

2017.3/4-…

「-仮想の島- grandmother island 第一章」展 →展覧会記録/Installation archive

MATSUO MEGUMI+VOICE GALLERY pfs/w

会期:2017.3/4(土)- 25(土)

時間:11-19時・最終日は11-17時

休廊日:日曜・月曜

住所:京都市下京区筋屋町147-1

*住所をクリックするとgooglemapが別画面でひらきます

自らのルーツやアイデンティティーを探り制作して きた呉夏枝は、現在、オーストラリアと日本を行き来 して活動しています。
その中で新たに開始した grand-mother island プロジェ クトは、国という場や枠組みをとりはらい、それぞれ人の歴史や物語を、<私>ではなく<私たち>のものとして共有し、記憶するためのプロジェクトです。grandmother island とは、<私たち>の居場所となる仮想の島の名前です。
本展は、その第 1 章「地図としての織物」です。織物はたて糸が場を、よこ糸が時間をあらわすようで、その積み重ねであらわれた布は、多くの<私たち>の存在の証のようです。史実や個人的記憶や想像が織り込まれたかのような布は、grandmother island の地図であり、そこへたどり着くための海図となります。本展の後、プロジェクトは、ワークショップや展覧会を重ねながら、仮想の島やそこへつながる海路を導き出していきます。
 各国での多様な活動を経て、当画廊 では9年ぶりの個展です。

(MATSUO MEGUMI+VOICE GALLERY pfs/w)より引用

2017.01.1…

MATSUO MEGUMI+VOICE GALLERY pfs/w

「再展示・予告展示 again and upcoming 」展

会期:2017年01月19日(木)・20日(金)・21日(土)、26日(木)・27日(金)・28日(土)

時間:11~19時

2016.4.16…

「朝鮮半島の民衆的工芸/POJAGI as a portrait -呉夏枝の写真作品とともに-」

併設展示「碓井ゆい -shadow work-」

会  期:2016年4月16日(土)-6月19日(日) 9:00-17:00

会  場:小山市立車屋美術館   栃木県小山市乙女3-10-34

2015.5.25…

Artist in Residence at UOW(University of Wollongong) has been started from 25th, May in 2015. My program goes on 3 month.